【成功哲学】金持ちが絶対にテレビを見ない本当の理由【ニュースの恐怖】

だらだら啓発

おすすめ

どうも、あきたです。

「お金持ちになりたいんだけど
テレビは見ないほうが良いのか?」


成功者を目指している人ならばこの
疑問に直面する人も少なくない
のではないでしょうか?

「なぜ、あきたさんはテレビ見ないの?」
「テレビって見ない方が成功できるの?」


などと生徒からも質問を受けます。

僕は常に

『絶対にテレビは見ない方が良い』

という側の意見で返答します。

というのも高校生から「独り暮らし」で
テレビを一切見なく、生活水準が大幅に
飛躍、ビジネスでも順調に成果を出せた
ので絶大な自信を持って話します。


【12秒で解る】あきたって誰?

改めまして、あきたです
(初めましての人は、はじめまして!)

高校生(17歳)の頃に「圧倒的に稼ぐ」
人に憧れ、ネットビジネスに参入

順調に結果を出し、3ヶ月目に独立を果たす

現在も数々のビジネスを構築し続ける
ビジネスを愛す「学生起業家」

金持ちがテレビを見ない3つの理由

ありがたい事に成功者の方々と
話す機会が増えました。

よく感じるのは「無駄が無いな」です。

本当に行動に無駄がありません。

多くの人がだらだらしている時間は
「売り上げを伸ばす為の会議」や
「戦略や作戦を黙々と練る」など
とにかく動き続けます。

テレビなどを見ている人は少ないです。

成功者の中にも「お笑い」が好きで
テレビが好きという人もいるので
全員とは言いません。

それでも平均すると一般人より
1/10以上は視聴時間は少ないと
思います。

理由は3つです。

「時間が無駄」

これだけが理由ではありません。

とにかく有害だからです。

ひた隠しにされているこの事実を
皆さんに伝え、これからの生活に
役立てて頂きたいと思います。

単純に時間の無駄

1つ目は「時間の無駄」だからです。

テレビを見続けてしまうのは
『フロー』状態が原因です。


「30分番組を見ようとテレビをつけたら
いつの間にか3時間経っていた…」

こんな経験をした事がある人は
多いはずです。

『フロー』は集中力が高くなり時間が
止まったように感じる事です。

この状態に入ると抜け出すのは至難です。

「この番組が終わったら消す」
「1日30分まで」

などと決意する人が多いようですが

「テレビを見ない」

これが一番の解決策なのです。

刺激的な情報を誇張して発信

テレビもビジネスです。

当然ですが番組は「見ても貰える」
ように制作します。


すべてがエンターテイメントなので
お笑い番組で「ヤラセ」があるのは
普通のことです。

お笑い番組の場合は、面白く
ポジティブな情報が入るので
気分転換になり良いのですが

悪影響となる番組もあります。

「ニュース」です。

見ていると頭が良くなった感じがして
気分が良いのですが

実は悪影響そのものです。

重要な議題に対して権威のある
専門家が集まり話し合い正しい
情報が得れる気もします。

ですがニュースも「エンターテイメント」

そのものです。

視聴者を惹くためにもの凄い誇張をします。

例えば株価が少し下がった時には

平気で「大暴落」と発表します。

芸能人が危険な体験でもしたなら

「危機一髪!死にそうに…」と話します。

そう表した方が

▶︎人々が興味を持ち
▶︎話題性が高くなり
▶︎視聴率が上がる

正真正銘、エンターテイメントです。

「テレビ的」とはこのことです。

信じられないかも知れませんが

現代で発表されているほど多くの
壮大なニュースはそう毎日、毎日
起こるものではありません。


「嘘の情報」とまでは言いません。

「事実」に則った情報は発表します。

ですが、ニュースの情報は『真実』では
ありません。


『真実』は実際に体感した人や研究者、
調査した団体のみが知るものなのです。


そしてニュースの悪影響は

それだけではりません。

1番の悪影響は…

ネガティブな感情になる

これです。

ニュースを見ると「ネガティブ」
感情になります。

なぜか?

死、病気、失敗、死刑、薬など
マイナスな情報の方が視聴率が
良くなるからです。


嘘であって欲しいのですが事実です。

「トラックに轢かれそうなお婆さんを
18歳の青年が間一髪、救いました」

「〇〇銀行が銀行強盗に遭いました」

どちらがニュースになりそうですか?

恐らくテレビ側は後者を選択します。

事柄の大きさに優劣を付けるならば
「金を盗まれた」より「命を救った」
方が大きいと思います。

命を救ったのですから
もの凄いことです。

ですが後者の方が選ばれるのです。

ニュースを確認してみて下さい。

マイナスな情報ばかりが取り上げられています。

恐らくプラスのニュースはファンの
ための「スポーツニュース」そして
芸能人の「結婚ニュース」程度
だと思います。

当たり前ですが暗いニュースを見ると
「ネガティブ」感情になります。


朝にニュースを見ようものなら丸一日
ネガティブな感情で過ごさなければ
いけなくなります。

ネガティブな感情は作業効率をさげ
パフォーマンスをさげ、生産性
そのものを下げてしまいます。


これが原因でビジネスマンは朝から
精神的に悪い状態な人が多いです。


気を付けて下さい。

テレビを見ないは成功哲学の基本

個人的に「成功哲学」系統の話が
大好きです。

本屋に行っても「成功」や「大金持ち」などの
単語にはすぐ食い付いてしまいます。

さらに僕のこれまでのビジネス経験や
会話してきた成功者の意見を総合して
お話しすると、

成功のためには

「正しい情報を選ぶ」

これが基本になってきます。

ネットニュース、テレビ、新聞などを
 エンタメ性の強いものは見ない


実体験から知識を構築する
 専門家から直接、話を聞く


これがとても大切な事です。

どうしても見たいならポジティブ系

そうは言ってもテレビ好きな人に
とって「はい、禁止」というのは
厳しいと思います。

僕はテレビに愛着がなかった為
簡単に離れられましたが

これまでテレビ漬けだった人は
不可能に近いです。


そういう方には、こうアドバイスします。

「好きなポジティブ系な番組だけ」

ポジティブ系な番組なら
悪影響はほぼありません。

とにかくテレビを見る事で
✖️ネガティブ思考になったり
✖️誇張された表現を信じたり


パフォーマンスを下げる行為は
やめにして下さい。

あきた

コメント

タイトルとURLをコピーしました