【成功哲学】意思を強くする単純な方法【環境が全てを変える】

だらだら啓発

おすすめ

どうも、あきたです。

=================
Q: 僕はとにかく意思が弱いです。
何か始めてもすぐ辞めてしまいます。


バイトさえ続かなく実家暮らしで
親にどうしても甘えてしまいます。

でも、早くでて親孝行したいです。

あきたさんのように強い意思を持った
人間に成るにはどうすれば良いですか?
=================


という質問をもらいました。

先に、断っておきます。

僕は、もの凄く意志の弱い人間です。

必須のタスクがあっても「YouTubeを
開いたら軽く十数時間経って窓の外は
真っ暗だった」1日や

「ゲームにハマったら数日は
脇目も振らず進めてしまった」経験など

数えきれません。

そんな僕でもありがたい事に
成功者と呼ばれることも
増えてきました。

今の僕が在るのは無理にでも成功する
『環境』に自分を置いた事の影響です。


「続かない…」
「自分じゃ…」
「才能ない…」

僕も悩んだ時期はありました。

環境を変えて自然と変わりました。

なので、皆さんにも「無理にでも
成功する環境」を身に付けて
帰って頂きたいと思います。

【10秒で理解】あきたって誰?

改めまして、あきたです。
(初めましての人は、はじめまして!)

高校生(17歳)の頃に『お金持ちに
なりたい』という単純な理由だけで
ネットビジネスに参入。

3ヶ月目に独立を果たし
現在も数々のビジネスを
構築し続けている学生起業家です。

【結論】出来ないと『ヤバい』環境を作る

結論を言うと、

『出来ないとヤバい環境を作る』

これさえクリアすれば「無理にでも成功」します。

後ほど説明しますが僕もこの環境のおかげで
成功した人間の一人です。

「明日これをやろう!」

ではなく

『明日までにこれが出来ないとヤバい…』

「今日中に一歩でも多く進めておこう!」

ではなく

『寝てる暇ない、やらなきゃ…』

などと思える環境です。

先輩にこんな人がいます。

「僕はその人に賭けると決めて全財産を渡した」

この方も20歳くらいでネットビジネスに出会い
僕のメンターでもあった方に自分を追い込むため
全財産を振り込んだのです。

コンサルの提示額の3倍以上支払ったそうです。

結果的に、それから1ヶ月で独立するほど
稼ぎ出し、圧倒的な結果を残したのです。

始まって数日はお金もなかったので極貧生活
そして「乞食生活」を送っていたそうです。

メンターから出された宿題にも知恵を絞り
「何とかゼロ円で突破できないか?」を
考え、毎日出していたのです。

自分を追い込んでしまう

出来ないとヤバい環境

稼がないとヤバい環境

ここに身を投じてしまうと後は
流れに身を任せるだけです。

特に「お金がない」という状況は
稼がないと『死ぬ』可能性も
出てきます。

「やらないと死ぬ」

「知恵を出さないと死ぬ」

「生きるため少しでも…」

この考え方になった瞬間に無心で動き
無理にでも稼げる人間になるのです。

なぜ意思が弱くなるか?

この結論を言うと、

持ち過ぎているからです

「時間を持ち過ぎ」

「お金を持ち過ぎ」

時間を持ち過ぎているから

『後でやっても大丈夫』と考え、

お金を持ち過ぎているから

『稼ぎたいけど稼げなくても、まぁまぁ』

という余裕が生まれてしまいます。

人間は少しでも余裕が生まれたとき

やる or やらない

の選択で「やらない」を選択します。

単純に楽だから。

なので意思の強さは心の余裕にも
関係しているのだと考えています。

「成功哲学」には意思の強さが重要

断言しておきます。

意思の強さに「成功」は比例します。

ある人より10倍意思の強い人は
その人より10倍成功します。

「10倍動き」「10倍考え」
「10倍向き合う」からです。

求めているけど成功できない人は
意思の弱い人かもしれません。

ですが、それは心の余裕が大きいことが
原因の可能性が高いです。

「本気で成功したい」と思っている人がいるなら
『無理にでも成功する環境』ここに身を置くこと
を意識してみてください。


僕は運だけでここにいます

「成功の秘訣は?」「要因は?」

のような質問をもらうことがあるのですが

『運が良かったからです』

と答えます。

「100分の1の確率を当て続けた」
「宝くじが買うたび当選した」

のような運ではありませんが…

「稼がないとヤバい状況」

生活をしていたらどんどん
追い込まれて行ったのです。

僕と同じ状況になれれば恐らく
10人に8人は成功者になれます。

稼がないと『死ぬ』のですから

稼がないと死ぬ状況

ブログでよく話しますが

「稼がないと死ぬ状況」

に追い込まれた事件があります。

『詐欺師に騙された』のです。

学生だったこともあり「甘い話」を
簡単に信じてしまったのです。

今思えば、

「絶対にありえない」と思える体験でした。

ですが騙されての『今がある』ので
今となっては少し感謝しています。
(詐欺師ではなく「体験」にです)

ここで全財産を失いました。

なんなら親から少し借りていました。

「早く返さないとバレる」
「バレたら絶対に死ぬ」
「稼がないと死ぬ」

という状況になっていったのです。

そこからは前述の先輩と同じです。

必死に作業しているうち、いつの間にか
稼げるようになっていました。


学校の中退を決意

もう一つ自分を変えた出来事が

「学校を辞めよう」と思った事です。

「安定して稼げないと死ぬ」

この体験はこの強い意思を生みました。

就職する気も場所もなかったため
安定して稼げるものがないと
生きていけませんでした。

そこからは「自動化」だけに意識をおき
メンターからの学びもそこだけを
抜き取って実践していきました。


前述と同様に「いつの間にか」出来ていました。

【もっと深くの環境づくり】


裏切れない人に宣言

最後にもう一つだけ、意思を強くする
テクニックを継承します。

「この人だけは裏切れない」

と特に尊敬を置いている人に
宣言してしまうのです。

「今月中に成約を2本取ります」
「自動化を完成させます」
「100万円稼ぎます」

宣言する事で、

『1時間でも多く作業しなきゃ』
『少しでも良い結果を…』

「絶対に嘘はつけない」と
意思が強くなります。


僕の場合だったらメンターに
言っていました。

このちょっとしたテクニックで意思の強さが
大きく変わってくるので試してみてください。

あきた

コメント

タイトルとURLをコピーしました