計画どおりのビジネスは間違え【成功者ほど発見が多い】

だらだら啓発

おすすめ

どうも、あきたです。

「計画を立ててみても、進み具合も
成果もなかなかこの通りに進まない。
どうすりゃいいんだぁぁぁあ!」


と質問がくるので、為になるお話します。

8秒で読める“あきた”人物像

改めまして、あきたです。

高校生(17歳)の頃、学校に通いながら
「こそこそ」と、ネットビジネス参入。

3ヶ月目に独立を果たし、
数々のビジネスを構築し
続けている学生起業家です。

恐らくこの記事を読めば・・・

この記事を読み終わった頃には、
『計画』の本質を知り尽くし
ビジネス全てにおいての「間違い」を
消すことができます。

つまり、成功に近い人間になれます。

イメージして下さい。

この話の理解を深めるために
初めに、簡単な例を出します。

好きな異性の顔を、頭の中で
登場させながらイメージして下さい。


➤5回目の告白。
➤初めて「OK」が返ってきた。
➤明日は初デート。
➤着ていくオシャ服を決め。
➤勝負下着を用意し準備、万端!
➤お風呂を済ませ、布団にIN!
➤寝れない、何しようか決める。
➤「最初にカフェ行って」
➤「何時からの映画見て」
➤「何時にカラオケ行って」
➤最後に・・・



1人の勝手な妄想で、計画を立てました。

この通りに全て遂行できてしまうと
『悲惨』だと気づきますか?


現実の「楽しいデート」との違いを
考えると、一瞬で気づきます。

◉カフェで話が盛り上がり映画の上映時間に遅れた。
◉映画終わりに、相手の行きたい場所に行きカラオケなし。
◉ホテルに誘ったけど、『行かない』と即答

最後のは多少、心が痛みますが
楽しいデートの場合は大抵

計画通りには進まないはずです。



それでも、

楽しかったのでデートは大成功です。

恋愛もビジネスも変わりません。

なので、ビジネスで成功している人には
異性との関係が上手な人が多いのですが

今回は、こういう話になります。

【結論】『計画:50%、発見:50%』

結論を伝えてしまうと
計画から望むべき成果は、

『計画:50%,発見:50%』

これが全てです。

ビジネスマンの全員が持つべき
マインドセットです。

「でも理想は、計画通りに…」

と、感じるかも知れませんが

成功者ほど『発見』が多いです

もっと言うと、

『計画:3割、発見:7割』

でも全然、最高です。

仮に、計画通りが10割で進んでしまったら

「そのビジネスから何も得れなかった」

という事になります。

勉強の場合は、完全回答を覚え
テストで、勉強どおりに書き殴る。

これが正しかったので身に付いて
誤解をしている人が多いのですが、

勉強とは違い、ビジネスは
体験で学ぶ「経験」が、何よりも
大きな資産になります。


『経験によって学び』
『経験によって動き』
『経験で成功を掴む』


そして、その「経験」は
『発見』から生み出されます。

『発見』が多い人ほど成功するのです。

計画通りにいった場合の経験は、

「よかった、、、上手くいった!」

安心しか手に入りません。

なので僕の場合は、
計画通りに進み過ぎると

『クソッ!発見が足りない』

という感情に駆られます。

思いついたら、すぐ「GO!」

ビジネスは早さが大事です。

名案を思いつき、ダラダラしてたら
他の人達に、先越されていきます。

さらに閃いた
その瞬間こそ、最大級にアドレナリンが出て
一番が集中できる「ゴールデンタイム」です。


その瞬間を逃すだけで絶大な損失になります。

計画はある程度立てれたらOK

とにかく早さ勝負で「だらだら」
計画を立てる暇はありません。

なので、計画はある程度でいいんです。

目標は『発見』をゲットすること。

なので、計画通りに進めようと考えず
実際にビジネスしながら、その市場を
感じればいいんです。

だらだらと調べて正しいのか解らない
情報を頼りに進むより、

体験してダメだったら
詳しい人に聞いて『経験』として
正確な情報を直接、脳に刻む。


こっちの方が数十倍、成功します。

「とりあえず」で踏み出す

こういう話をしても、
なかなか一歩目が出ない人が多いです。

そんな時の魔法の言葉があります。

それは「とりあえず」です。

最初の「異性とのデート」の話で

『ホテルに誘ったけど断られた』


というモノがありました。

慣れてないと、なかなか
言い出せないことは
皆さんも共感できるでしょう。

「断られたら、どうしよう…」

という恐怖もあります。

ですが、誘ってみないと相手を知れません。

恐怖で言い出せず
1年「モヤモヤ」状態という人も
統計的に少なくないようです。

正直、そんなモヤモヤは嫌なはず。

だから、「とり
あえず」言ってみるが最強なんです。

『嫌』と言われたら
1年後に言っても
「嫌」と言われるでしょう。


どんなにモヤモヤしても
結果は、たいして変わりません。

それなら先に言って、
「ズバッ!」と断られた方が、

互いに言い合える関係になれ
何より、1年後の関係性が良いはずです。

その瞬間の結果はどうでもいいんです。


「行動したあとの関係」
「行動したあとの知識」
「行動したあとの財産」


これをより良くしてくれる言葉が
「とりあえず」です。

『とりあえず、言ってみる』
『とりあえず、始めてみる』
『とりあえず、挑んでみる』


この癖をつければ全ての分野で
成功できる人間になれます。

ぜひ、活かしてみて下さい!

あきた

コメント

タイトルとURLをコピーしました