挫折しかけたら… 『時間を空けてもう一歩』/学生起業家

だらだら啓発

おすすめ

どうも、あきたです。

今回は、
フリーランス”としてや‟1人でビジネス
している人の多くは抱えているであろう

悩みの爽快な解決法を伝授したいと思います。

この記事を見てくれている人の中には、

『中々、成果が出なくて辛いとか…』
「中々、やる気が出ないで苦しい…」

などの悩みを抱え
ている人も多いのではないでしょうか?

僕は、楽しくて仕方ないので
ビジネスにおいては自分で体感した
訳ではないのですが、

僕のコンサルした生徒の多くは
こういう悩みを抱えて挫折しそうに
なっている人も多かった
印象を持ちます。


僕自身、ビジネスにおいては
感じた事ないとは言ったのですが…

昔やっていた習い事で
同じような感情を抱き、初めて1年くらいで
辞めそうになりましたが、

あるやり方でバッサリと解決し
結局、10年間習い続けるほどの
止みつきっぷり
になりました。


この経験から
コンサル生にも同じように教えたところ、
結局僕のコンサルで挫折した人はです。

なので、
皆さんも挫折した時にこの方法を試して頂ければ
抜け出せるだけではなく…

ビジネスに対する意欲がムンムンになり
収益も爆増
していくでしょう。

では、実際の説明に入っていきます。

成功者になるか?ただ、死ぬか?

ここで重要になる事は、
無理やり続けないという事です。

で、覚えておいて欲しい事は
挫折しそうになった人間の末路は…

ビジネスを大好きになり死ぬほど稼ぐ
そのまま辞める


挫折しそうなのに大好きになるの?」と
感じた人もいるかも知れませんが、

断言できます。

なります

これはこの記事を読んだ頃には
とてもすっきりした知識に変わっていると思います。

‟そのまま辞める”

これは、そもそも
ビジネスに自体を好きではなかった。

という場合です。

ただ一つ言えることは

順調に進んできた人は、そのまま
同じような調子に戻ることはないという事。

この‟挫折しそう”という
感情の先には、『大成功』するか
『ビジネスの舞台から辞退』するか

の2択しかないのです。

そして、ビジネスを
心から好きな人の進む道は一択です。

『成功者になる』 ⇦ これだけ。

なので、
僕は挫折しそうな状況は

『成功者になる前触れ』だと思っています。

実際、『挫折しそう』という感情を
乗り越えて、今も死ぬほど稼いでいる生徒もいますし

僕のビジネスパートナーの方も
一度乗り越えてからは、ビジネスの伸びが
爆増した
と言っていました。

一旦休め⁉

では、実際にどうすればいいのか?

めちゃめちゃ簡単な事です。

休めばいいんです、
休みを取る時間とかは決めずに『永久休憩を取るのです。


ここで約束事】があります。

それは、
全ての作業をやらず… ビジネスを一切考えず…
遊びまくって… 感情の赴くままやりたい事だけやる。

これだけは守って下さい。

元々、ビジネスは80%の力で
やって上手くいくようなものではありません。

出すべき力は、
100”か‟”のどちらかです。


そして、この状況下で出すべき力は
0%
です。


で、この約束事を守るには
とにかく一時的でもいいからビジネスを
頭から離れさせる目的があります。


「なぜ、挫折しそうになるのか?」

この理由は、
『ビジネスに本気で取り組み過ぎていたから』

簡単に言うと、意気込み過ぎ”や
気張り過ぎ
という事です。

なので、全てを一旦忘れるくらいしないと
また新たな気持ちでビジネスをスタートする
事すら、叶いません。

まずは、全ての作業をストップさせ
今やりたい事」だけを進んでやってみて下さい。

リ・スタート

「今やりたい事」だけを続けたら
次に、リ・スタート”するタイミングが重要です。

ビジネスを忘れている時に、
「もう一度やりたい!」と感じた人は

その後、‟無双状態”には入れるので
その瞬間に始めるべきなのですが…


すべての人がそうは行きません。

なので、
「リ・スタート」するタイミングを
あえて出すとするなら、

『辛い…苦しい…という気持ちが無くなった時』
(※ビジネスに対して)

です。

簡単ですよね?

で、実際にリ・スタートしてみて
また、『やる気湧かない』と感じたら

もう一度「今やりたい事」をやり始めましょう。

これを5回続けてもダメだった場合は、
ビジネス自体が嫌いだったという事です。

ですが、大抵の人は
新たな気持ちで始めることが出来ます。

こうして、またリ・スタートのできた人は
「ここまでがやり過ぎラインだから…」という風に

自分の気持ちを制御できるようになります。

そこからは、
ひたすら”に作業を出来る人間になれるのです。

挫折しそうになって「やりたい事」だけ
始めてから、リ・スタートするまでにかかる時間は

人それぞれとしか言いようがありません。

僕の場合だったら…
1年近くかかりましたし

ビジネスパートナーの彼は…
2ヶ月くらいで抜け出せたそうです

という感じで、挫折しそうなときは

絶対に、その物事から完全に離れてみて
もう一度リ・スタートするタイミングを待ちましょう。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました