【大暴露⁉】世界一‟安定”して稼げる転売

Net Business

おすすめ

どうも、あきたです。

今回は、
簡単な転売教えて欲しい!』
という、連絡が来たので…


昔コンサルしていた経験もある

  中国輸入販売

の、全貌を継承しようと思います。

この転売は結構有名で、
1人でビジネスをしている人だったら
名前くらいは知っている人も多いのではないでしょうか?

それでも、
学ぶには本を買うか、実際にやっている人に
お金を払って学ぶか
のどちらかしかなく

無料で入手する事は困難です。

さらに、コンサルしていた生徒から
嘘の中国輸入転売ノウハウを教えられた
という報告も来てるので、

買ったとしても本物のノウハウかもわかりません。

なので、
僕自身の、本気でやっていた頃は安定して月に35万程度の
収益を出していて、コンサル生も最低月に10万以上の
実績を作れていた

モノホンの『中国輸入販売』を暴露していきます。

まぁ、暴露する‟狙い”はこんな
低レベルノウハウでお金を巻き上げている人間を
無くすことです(笑)

恐らく、微妙な人が作った有料で売っている
ノウハウよりは、圧倒的に優良なものと自負していますが

出し惜しみ一切なしで全て無料で公開していきます。

このノウハウは、
作業量や資金に応じて安定した収益を作れるので
ビジネス的難易度は低いという面から…

『これからビジネスを始めよう!』
『もう1つ収益源となるビジネスを作りたい!』

という方におすすめです。

では、始めて行きます。

中国輸入転売のメリット

・中国輸入転売にはマニュアル通り行えば誰でも簡単に利益を出せる事

・一切、能力に左右されることなく行える事

・中国輸入転売には初期費用が少なく始めれる事

・大体 3 万円からでも利益は簡単に出せる事

・そしてノーブランド品を扱うので、「本物かどうか」を確かめる必要がない事

転売ビジネスが初心者にも優しい理由

特殊なスキルがなくても、商品自体の価値で売れる

転売の基本は「安く仕入れて高く売る」こと。

つまり、セールス品など通常価格より安い商品を見つけて、
普通の値段で売るだけでも利益が出ます。



なので売る人によって商品の価値が変わるものではないということです。

自分で集客する必要がない

商品を売る時には必ず商品を売る相手(買い手)がいないと成り立ちません。

ですがフリマアプリは元々その買い手が多く、集客の必要がないんです。

使うサイト

・中国物販サイト(アリババ、タオバオ)
・代行会社(ライトダンス)
・販売ツール(メルカリ、ラクマ)


この三つだけです。



中国物販サイトには、アリエクスプレスというものもあるのですが、
代行会社を挟まずに直輸入になってしまうので、

粗悪品などを確かめることが必要になったり
何かと大変なので、今回はアリババとタオバオの二つを利用することにします。



アリババの良さは、商品の質と安さです。

タオバオの良さは、圧倒的な品数です。

タオバオにはほとんど売っている
ので、2 つのサイトを使い分けて行ってください。

転売までの流れ

メルカリで売れている商品探し

探し出した商品を中国通販サイトで探す


最低でも 40%以上の利益を得れると見込まれる商品だけを選ぶ

代行会社に見積もりを出す

見積書が届いたら確認して問題がない場合は、お金を振り込む

商品が届く前にすべての出品ページを作っておく

商品が届いたら出品して購入を待つ

購入されたらすぐに商品を送る

はい、終了

流れの実践



今回は、この商品(マーカーペン)を例にして、実践を説明していきます。

メルカリで売れている商品探し

扱いたい商品を検索して絞っていきます。

まずは、メルカリで商品を検索していきます。


そして、
中国サイトから輸入してそうな商品を探すために絞っていきます。

転売商品は、「新品」であることが普通です。
そして売れている商品を探すために「売り切れ」と
絞ることで人気の商品が出てきます。


実際に絞ってみると、


この写真のような、
売れている新品のものが表示されます。

その中で最も多くの数売れているものを探しましょう。



そのためにその商品の情報を
入れて詳しくさらに、調べてみましょう!



この商品の場合だったら「マーカーペン」というワードに「60 種類」を追加して検索してみます。



すると、


このように同じような商品が多く出てきます。

この場合は「売り切れ」と絞っていないので
ものすごく売れている商品であることが分かります。

このようにして売れそうな商品を探していきます。

探し出した商品を中国通販サイトで探す

先ほど決めた商品を次は、中国通販サイトで探しましょう。

メルカリの商品ページに記載されていた名前を
中国語に変換して探すという手もあるのですが、

今回は、一番簡単で手間もかからなく早く見つかる
「写真から探す」という方法を取っていこうと思います。

タオバオを使うのですが、
登録などは簡単にできるので説明はしません。



まずはメルカリの探した商品の画像を保存しましょう。



そしてタオバオを開いてください。


中国語で分かりずらいので、
パソコンの場合は画面をすぐに翻訳化しましょう。


翻訳したら、右上のカテゴリ欄の一番上をクリックてください。



すると、検索欄にカメラマークが出てくるので
そこで先ほど保存した画像をアップロードしてください。


すると、写真と類似商品が表示されます。

次に安くて商品を探しましょう。


実際に探してみるとこの商品が一番安かったです。この値段は 72 元でした。



【※注意※】

¥72 は、72 円ではなく、72 元のこと。
元とは中国の通貨のことで、1 元=16 円(2020 年 5 月)取引されています。



なので 72 元ということは、72×16=1152 円であることが分かります。

40%以上の利益を見込まれる商品を選ぶ

中国通販サイトで商品を見つける事が出来たら、
その商品から 40%以上の利益を得られるかどうかを判断します。



この商品の場合は、通販サイトで 1152 円で販売されていましたよね。



そして、実際にメルカリで売れていた商品は
大体 2500 円から 4000 円程度で売れていました。



なので、利益は 50%以上あるので
送料抜いても結構な利益になることが分かります。



良さそうな商品でも、利益が望めない商品は
売れなかった場合、マイナスになってしまう可能性があるので諦めましょう。



ここまでがリサーチ作業になります。



転売で利益を上げれるかどうかは
リサーチで 8 割決まってしまう”ので最初は
この時間を一番⾧くとりましょう。

代行会社に見積もりを出す。

前述でも説明した通り、タオバオやアリババでは
日本への直接輸入ができません。

なので、代行会社というものを利用して日本へ輸入します。

代行会社を挟むことで手数料や送料がかかる悪点もありますが、
中国製品のよくない品質のものを検品してくれるという利点もあります。


なので、代行会社を利用した方が、絶対的な
安心感とタオバオやアリババから商品を購入できるという良さがあります。

今回はライトダンスという代行会社を使っていきます。

送料は僕が靴を 10 個頼んだ時は 6000 円程度でした。

送料が結構するので、一回で頼む額が高いほど
コスパはよくなり、初期額が 1 万円だったらほとんど赤字だし、
3 万円で 1 万五千から 2 万円の間くらいの利益になります。


送料は量が多く頼むほどコスパはよくなっていきます。

せめて総重量が 10.5kg で 20.5kg を超える
と、結構コスパはよくなるので少し参考にしてみてください。

中国販売サイトと同じくライトダンスの登録は簡単なので、ここも説明はしません。


登録が終わりライトダンスのラクマートに入ったら

先ほどのタオバオの商品サイトに戻り、その商品の URL
を取ってきて URL をそのまま貼り付けると検索されます。


URL を貼り付けると、上の写真のように表示されます。

値段はうまく正しく表示されないことがあるようですが、
これは見積もりで正しい値段になるので、中国通販サイトで表示
されていた値段を信頼してください。

ここで数量を確認して、買い物かごへ入れていきます。

この作業を繰り返していきます。

買うものがそろったら、買い物かごの場所へ行きます。


すると、この画面に行くので、頼みたい商品を選択して注文へで進みます。


次にこの画面に移るので、
最初のうちはオプションで FBA だけを付けて他には
何もチェックや書き込みもせずに、注文を提出を押しましょう。




すると注文が完了して、見積もりが開始されます。

見積もりが届いたらお金を振り込む

1 週間以内にお見積りが終わり支払待ちとなりますので、
思っていた値段と違うとか、在庫がない場合もあるので確認して
すべてが問題のない場合はお支払いをしましょう。

商品が届く前に出品ページを用意する

お支払いが終わると商品が届くまでに 3 週間~4 週間ほどかかります。



なので商品が届く前に出品ページを作っておきましょう。



前述でも言いましたが、時期によって売れる商品などがあり
早めに売ってしまいたい商品がある場合は、商品が届いたらすぐに
出品を始めたいので、届いたら出品するだけという形を作っておき
ましょう。



出品ページの作り方は、他の売れているページ
を参考に少し情報量を増やして自分なりに改良したら十分です。

商品が届いたら出品して待つ

メルカリの場合は、毎日出品ページを更新するという作業を忘れないでください。



結構売れている商品は激戦という場合が多く、自分の商品が1 週間
売れなかったら 1 ページ目から外れてしまうことが多いので、毎日更新は重要です。



2 ページ以降になってしまうと、売れ残りになってくる可能性が
高くなるので激戦の商品は特に気を付けてください。


購入されたらすぐに商品を送る

商品は早く送れば送るほど購入側からの評価が高くなります。
なので、なるべくその日か次の日には送るようにしましょう。

メルカリで必須事項

➤ プロフィールを書く(売れていて評価が高い人のものを参考にして書きましょう)

➤ プロフィール画像を設定する(画像設定で信頼性を上げる)

ジャンルを固定する場合は、そのジャンルに合った画像にすると宣伝効果になります。

やった方がいいこと

出品のジャンルを定める

色々なジャンルのものを出品してもいいのですが、ジャンルを定めると固定客がつきやすくなります。

固定客は自分の出品ページから買ってくれるということもあるので、
固定客を取るためにもジャンルを定めるといいと思います。

自分がお客様だったら、雑貨店と専門店だったら
目的の品数が多そうだから専門店に行きたいですよね。

コメントが来たらすぐ返す

相手の購入意欲が高いのはコメントをくれたその時
なので、その時を逃さないようにしましょう。

メッセージカードを付ける

メッセージがない出品者さんは信頼が薄くなってしまいます。

商品にメッセージカードを付ける意味あるのかって思うかも
しれませんが、自分の出品しているジャンルや商品をおすすめできる
ので宣伝効果と、固定客がつくというメリット
があります。


転売でうまくいっている人はほとんどみんなやっています。

扱うべきおすすめのジャンル

実際に、販売でおすすめジャンルに悩んで
いる人も多いと思うので記述しておきます。

➤小さくて軽いもの(小物系、アクセサリーなど)
➤壊れにくいもの(ガラス製品は避ける)
➤サイズやカラーのバリエーションが少ないもの(靴などは避ける)
➤年中売れているもの(スマホケースなど)

これで全てです。

これから
1人でビジネス始めたい人や
新しい収入源を得たいという人は

是非参考にしてみて下さい。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました