【実践方法】コピーライティングで稼ぐ…

自己啓発

どうも、あきたです。

ネットビジネスをやっている方の中には、
〝コピーライター〟を目指しているという人も
多いのではないでしょうか?

ですが、コピーライティングというものは
相手に自分の商品を良く見せて売るスキルの1つです。

なので、実践できないと〝宝の持ち腐れ〟になってしまいます。

コピーライターになろうと思っている人は当然使い方を
知っておかなければなりません。

〝コピーライティング〟というものが分からない人は、
違い記事にコピーについて詳しく説明していますので
そちらを見てみてください。

今回は『コピーの実践法』「実際にどこで活用していけばいいのか?」
『どこで稼ぐことが出来るのか?』について世界一のコピーライター
木村真徳さんと対談した記憶と僕の全て頼りにお話していきます。

コピーライティング実践法(初級編)

コピーライティングをまだ使ったことないという人のために、
初級と上級に分けてお話していきます。

まずは、初級編

物販

コピーライティングを一番簡単に実践する場として、
物販が一番簡単です。

簡単に言うと、安く商品を仕入れてきて
それをコピーを使って高く売るのです。

商品自体に価値のあるものではダメなので、
その商品を見た瞬間に価値が分かってしまうもの
はNGです。

無印や100円ショップで仕入れてくるのが一番いいです。

僕のメンターは100円の商品を1万円で販売に成功しているので
そのくらいの力をここで身につけてみてください。

ですが、メンターは購入されても『試験で行っただけなので、すいません』
と言って1万円は貰わずにいたのでお金を貰うかどうかは自己判断でお願いします。

外注さん

最初から自分のコピーでセールスするのは
難易度が高いので、最初は相手のセールスに
乗っかるというのもありです。

クラウドワークスなどを見てると、コピーライター募集
というものがいっぱいあるので、そこで実践していくのも
とてもいいです。

僕はやったことないですが、多くの方は添削してくれるそうですし
何より自分のコピーでお客さんを相手に出来るので力試しになります。

主催者側からお金も多少頂けるので、お小遣い稼ぎは出来ます。

コピーライティング実践法(上級編)

初級編としてコピーの活用方法を2つお話ししましたが、
初級編も余裕だった人はもっと上を実践してみてください。

SNS

まずはSNSという場でコピーを思いっきり使ってみてください。

1.どの市場のコピーを使うかを決める
2.そこでコピーが必要そうな売れている人を探す
3.その人にSNSでコピーを使ってアプローチ

この3ステップを何回も繰り返します。

目利きが良ければ、10人にアプローチすれば
1人くらいには引っかかります。

そこでセールスやLPなどで実践してみてください。

その人に認められたらそれだけでも、
それだけで余裕で食べていけるくらいは稼げるので

まずはその人に自分の全てを掛けて、
その後にコピーする相手の人数を増やしていきましょう!





最後まで読んでいただきありがとうございました。







今日も一日稼ぎまくりましょう!





ン、ギモチィィィィィィイ

                あきたの無料メルマガを読む                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*お名前(姓)
*メールアドレス

    あきたの無料メルマガを読む     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*お名前(姓)
*メールアドレス

自己啓発
あきた

コメント

タイトルとURLをコピーしました